もしも、自動車を所有しているなら、自動車税を納めなければいけないことになっています。税金一般に共通していえることですが、本来ならば払わなければいけない税金を払わないでいると、トラブルに発展しかねません。一年に一度、自動車税の支払いが求められますが、支払うつもりで支払っていなかったということも起こりえます。かつては、自動車税は、コンビニ払いや、口座払いにしている人が大半でした。
しかし、近年では、自動車税をクレジットカードで支払っている人もいます。今のところ、コンビニで自動車税を支払い時にカード決済をすることは不可能ですが、それ以外のところでならばできます。クレジットカードを用いて決済をすると、ポイント特典が付与されているカードの場合は、ポイントをためることが可能です。どの系列のクレジットカードなら自動車税の支払いができるのかが、決まっている地域もありますので、確認してみる必要があるでしょう。
自治体によっては、クレジットカード払いでは手数料が加算されるため、現金で支払ったほうが都合がいいこともあります。お住まいの自治体によって、どんな対応をしているかは違いますが、手数料のかからないところもあります。インターネットを介して、クレジットカードで払い込みができるところもありますが、その場合納税通知書は必要です。自動車税をクレジットカードで支払えるという仕組みはとても簡単ですので、今後は多くの人が使うようになるでしょう。