二重あごになると顔のラインがたるんで見えるために、顔全体が大きく見えるようになります。エステのマッサージケアで二重あごの解消効果は期待できますが、自宅でもできるケアの方法があります。舌を使うエクササイズをすることで、二重あごを解消する方法は、とても手軽な方法です。
場所や、時間の制限がほとんどない方法ですので、二重あごを解消する以外にも、二重あごの予防策としても効果を発揮します。顔のラインを引き締めるために、舌の運動を行います。まずは背を伸ばして立ち、顎を前へと突き上げるようにして、上を見ます。
天井を見たままの姿勢で、舌を上へと出します。しばらくその状態を維持するか、舌を右、左に動かすことで、運動量を増やします。口から舌を出す運動もありますが、口の中に舌を入れたままでエクササイズをする運動もあります。口を開けずに、舌を唇に沿わせて動かします。
唇の裏側を、上唇から端、下唇を通って端といった順番に、大きく回転させるように動かします。内部から、舌をちょっと強めに押しつけることで、筋肉が強化され、二重あごの解消につながります。舌のエクササイズは、二重あごの解消以外にも、ほうれい線を目立たなくする効果も期待できます。専用の道具がなくてもできますので、ふと気がついた時に実践することができることが利点です。
顔の線をスリムにして、二重あごのない、引き締まった顔だちになるには、舌の筋肉を使う運動がおすすめです。